本文へスキップ

千葉県館山市のたてやま友愛クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0470-20-1200

〒294-0045 千葉県館山市北条1355-40

クリニック案内clinic guide

院長ごあいさつ

院長写真

医者になろうと本気で決心したのはいつだったか、なんて考えてみると、実のところよく分かりません。
昔、亡父が健在な頃、夜,父が脳幹出血(橋出血だったと思います)の患者さんを診ていて、かかりっきりの時がありました。とても外科治療の対象ではなかったと記憶しています。私は受験勉強をしていたので夜中まで起きていたのですが、結局、その患者さんは午前3時頃亡くなられました。
自宅に戻ってきた父は、肩を落としポツリと言いました。
「死んじゃったよ・・・。」
今、考えるとこの時だったような気がします。

私は外科手術をしてきましたが、これも父の影響かもしれません。
これまでに何人も、神業的な手術をする医者を見てきました。でも私にとって忘れられないのは、父の行う急性虫垂炎(盲腸)の手術です。

皮膚切開1cm。そこから右小指を挿入し、盲目的に指を回転させるように探ります。しばらくして小指を引き抜くと、小指にはしっかりと虫垂が把持されていました。これを切除し、断端を処理して皮膚縫合は1針。もちろん、これは炎症の軽度な症例にのみできることですが、医者になる前の私には衝撃的でした。


診療について

内科・小児科・外科を中心に、総合的に診療をしています。


医師

院長
若林 敏弘
診療はすべてわたしが担当します。
東京女子医科大学で研修し博士号を取得。
(学位論文をみていただいたのは、逸見政孝さんを手術したゴッドハンド羽生富士夫教授(平成5年当時))
南房総市(旧富山町)の出身で、転勤することはありません(^^;
骨をうずめる覚悟で日々、診療に当たっております。

事務

事務長
佐久間 孝典
経理のスペシャリスト。
事務全体を管理いたします。
事務主任
平嶋 直美
医療事務のスペシャリスト。
日医標準レセプトソフトORCA担当。
(当クリニックの保険請求コンピュータは外部のサポート会社に頼らず、すべてを院内のスタッフで稼動させています) 
事務
加藤 優菜
受付・医療事務

看護

看護師
笹子 ひとみ
みんなに頼られるおねえさん。
看護師
伊勢 麻未
得意技はツキです。    
看護助手
山崎 布由美
認知症ケア専門士です。
看護助手
白井 真乃
整体セラピストです。

TATEYAMA You & I Clinicたてやま友愛クリニック

〒294-0045
千葉県館山市北条1355-40
TEL 0470-20-1200
FAX 0470-20-1203